ラデュレの焼き菓子

懸賞 2009年 04月 20日 懸賞

ラデュレで、日本では取扱いのない焼き菓子を購入しましたので
写真を載せますね。変な切り取り方になってしまいました。。。
f0206316_1354454.jpg

フィナンシエ2種類(ナチュールとピスターシュ)とカヌレです♪
以前自宅でラデュレのレシピでフィナンシエを作ったことがあるのですが、
実際にラデュレのものをいただいてみると、明らかに違っていて、
生地がすごくしっかりとしていて、詰まっている感じがしました。
私が作ったのはちょっとふわふわというか、柔らかくて、力強さに欠けていました。
これで正解が分かったので、ちょっと改善をしてみようと思います♪

カヌレというと、やはりボルドー。学生の頃ボルドーで1か月ほど過ごしたことがあるのですが、
そのときに初めて出会ったカヌレは、ちょっと残念な感じで(笑)
正直カヌレは私の中では完全に苦手なジャンルに入っていましたが、
ラデュレのものをいただくと、こうも洗練されるのね、と思いました。

よくマカロン嫌いの方にお話を伺うと、同じように最初に出会ったマカロンが美味しくなかったことが多いそうで、ラデュレやエルメのマカロンに出会って好きになったということが多いですねぇ。
最初に出会ったものが重要なのでしょうね~♪

f0206316_13545026.jpg

うーん、この写真はどうしちゃったのでしょう(苦笑)
なんでこんなに大きくなっちゃったのでしょうか。
これはピンクのプラリネ入りブリオッシュとマドレーヌです。
地方色の強いピンクのプラリネ入りのものがラデュレでいただけるとは思いませんでした。
マドレーヌもレモンの香りがすごくはっきりとしていて、すごく軽い仕上がりになっていました。
これも想像と違っていて、また新たな発見がありました。

f0206316_13561137.jpg

どうしてこちらの写真は小さくなっているのでしょう(笑)?
うーん、使いこなすには相当時間がかかるのでしょうか。
こちらは小さなサイズのクロワッサンとブリオッシュ・オ・シュークルです。
大きなサイズのパン・オ・ショコラやショソン・オ・ポムをいただいたので
こちらは小さなサイズのものをお願いいたしました。

これらはすべてパリにいる際、ゆっくり朝食やティータイムにいただいたものです。
もう少し種類があったので、また次回いただいてみようと思います。

ラデュレの焼き菓子に興味があったので、今回はこんな感じで少しずついただきました。
焼き菓子はシンプルだからこそ、反対にごまかしが効かないので、見た目とは裏腹に
技術や材料、そして配合に左右されるものだと思っています。
今回個人的に気になっていたことを調べるための渡仏でしたが、いろいろな収穫があって
そういう意味でも行ってよかったと思っています。
[PR]

by chocolatparis | 2009-04-20 13:56

<< CHOCOFOLLIES   新種のお野菜 >>